« 中学校給食が大好評! | メイン

2018年06月25日月曜日

シニア女性への就労支援を! 区役所窓口の日曜開設を! (一般質問)

 6月25日の市議会・一般質問で、(1)家族の介護で仕事を辞めた人への再就職支援、(2)シニア女性への「ちょこっとワーク(簡単なお仕事)」の紹介、(3)マイナンバーカードを日曜日にも受け取れるように、の3点について質問しました。

 介護離職者への再就職支援を!

 親の介護のために仕事を辞める人が日本全体で年間10万人あり、70代の親と40代の子の場合が多いことから「7040(ナナマルヨンマル)問題」と言われています。「アラフォークライシス」という「40歳前後での人生の危機」に直面した働き盛りの皆さんをしっかり支援しようと質問しました。
 経済労働局長は、「過去5年間に介護離職した市民は、国の調査で約4,700人でした。年間1,000人の就職相談に応じているキャリアサポートかわさき(電話0120-95-3087)で、きめ細やかな再就職支援にも取り組んでいきます」と約束しました。
 
 シニア女性に「ちょこっとワーク」を!
 
 全国の70歳以上の女性就業者が2007年の97万人から2017年の146万人へと10年間で1.5倍に増えたことから(総務省・労働力調査、男性は同じ10年間で1.3倍)、市として女性向けの簡単なお仕事(ちょこっとワーク)を増やそうと質問しました。
 健康福祉局長は、「60歳以上を対象としたシルバー人材センター(南部事務所:電話044-222-1550)では、登録者が男性3,400人、女性1,700人ですが、女性の登録者の方が伸びています。女性向けのお仕事には、マンション等の屋内清掃や家庭での食事作り等の家事援助、スーパーでの品出し等の商品管理、子どもの送迎等の育児支援などがありますが、さらに増やしていきます」と答えました。

 区役所窓口を日曜日も利用可能に!

 マイナンバーカードが日曜日にも区役所窓口で受け取れるようにしてほしいとの市民の声を受け、第2土曜日と第4日曜日に区役所窓口を開いている足立区を参考に検討すべきと迫りました。
 市民文化局長は、「川崎市では、神奈川県庁や横浜市役所と合わせ、第2・第4土曜日の8時30分から12時30分まで区役所の区民課等の窓口を開けていますが、マイナンバーカードについては、『申請時に本人が窓口に来られた場合は、作成したカードを本人限定郵便で郵送できる』という『申請時来庁(しんせいじらいちょう)方式』もありますので、丁寧なご案内をしていきます」と答えました。
 
 

wrote by m-hamada : 2018年06月25日 21:31